料金体系(個人)

初回相談料:1時間無料(電話・zoom等対応可能)

完全予約制をとっております。
1時間を超える場合は@2,525円/時間(税抜)になります。
実際は調査しなくともなかなか誰かに相談できる話題ではないと思いますので、相談だけでもご気軽にお問い合わせください。オペレーターではなく、カウンセラー(※)が相談に乗ります。
※JADP認定メンタル心理カウンセラー

お問合せ:
☎ 03-6907-1616
✉ info@i5ssou.xyz
📱LINE:

友だち追加
※当事務所のLINE公式アカウントです。
LINEのトークからもご連絡ご予約頂けます。

 

◇当事務所の料金体系の基本は変動成果報酬です

カウンセラーとのカウンセリングの中で、下記3点について合意頂いた上で調査のスケジュールやお見積をいたします。
マッチングアプリで出会った人の素行調査や、離婚調停で慰謝料を取る前提の証拠収集等幅広く対応させて頂きます。

①調査目的
②調査方法
③成果の定義

変動:実際に調査した変動部分はご請求させて頂きます。何も成果が出なかったから無料ではありません。当該変動部分は調査員一名につき一律@2,525円/時間(税抜・実費別途)となります。
成果がなくとも「調査報告書」を納品し、調査結果をカウンセラーからお伝えします。
※当事務所から現場までの調査員の移動時間も調査時間に含みます。遠方の場合は都度ご相談させてください。
※着手金1万円(税抜)は事前に頂きますが、請求時は着手金を控除してご請求となりますので固定的な部分はありません。

成果:証拠を伴うものが成果とお考え頂き、成果の定義を依頼者様毎に明確にして契約書を作成します。通常一契約につき一成果22万円(税抜)。多くても2つを設定します。
例)成果が2つの例。別居している対象者様の住所を特定し①、不貞行為が推認できる証拠を取得②
※別サービス”ちょこっと調査”の成果は5万円(税抜)となります。
※成果の定義は必須となります。

 

◇変動成果報酬の具体例

※上記「①調査目的」について、証拠は要らない、真実だけ知りたいという依頼者様も多くいらっしゃいます。その場合は当然オレンジ色の成果部分の報酬22万円は発生しません(この場合でも「調査報告書」や撮れた写真等は納品します)。

 

◇調査報告書の納品

ご相談及び調査を担当したカウンセラーから「調査報告書」を納品させて頂きます。仮に成果がない場合でも調査員の調査方法や調査日時、対象者様の行動確認結果等、依頼者様にとって次の行動がとれる有意義な内容になります。

 

◇車両や特殊な機器を使用する場合

ほとんどのケースは車両を使うことになります。特殊な機器を含めこれらの使用料は報酬に含まれていますので追加にはなりません。一方で高速道路料金やガソリン代駐車場代などは実費として別途ご請求になります。

 

◇離婚を回避したい方へ、不受理申出(協議離婚)の勧め

協議離婚は双方の合意がなければできませんが、相手方の一方が合意なくして役所に離婚届を提出できてしまい、役所は形式的な要件を満たしていれば受理してしまいます。
そうなると形式的に離婚が成立してしまいます。戸籍を修正するためには、家庭裁判所に協議離婚無効確認の調停の申し立てが必要になります。
こうならないように不受理申出を役所に出しておくことをお勧めします。不受理申出自体は簡単に提出できるものですが、お問合せから質問頂いても結構です。

 

TOPページに戻る